Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hazuchi.blog103.fc2.com/tb.php/3-cee4594d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

腐女子のファンタジー

 こんばんは。はづちです。
 あるエントリーを拝見したところ、私を構成するGhostの一つのPassionに火がついてしまいました。予定外なのですが「脊髄反射」のカテゴリーで急遽書いてみたいと思います。(2007/05/11 文章をブラッシュアップし、カテゴリーを「脊髄反射」から「コラム」に移しました。文章は変えましたが内容自体は変えていません。)

 「女ヲタ」の時代が来たのかもしれないと山口先生がご自身のサイトであるH-Yamaguchi.netでおっしゃっています。
 山口先生がおっしゃっているように、女ヲタ自体は決して新しい存在ではありません。しかし近年世間の認知度や許容度が上がっているのだとすると、それはもう、ある一人の女性の影響によるものではないでしょうか。

 宣教師の如く、腐女子と言う言葉と概念を公共の電波に乗せて広めたこちらのお嬢様の登場は、歴史的な出来事と言えるかも知れません。(それにしても、腐女子とう言葉は文字にするとアレですが、言葉として発するには何と無難で気品のある言葉なのでしょう。このやおいでもBLでもない「ふじょし」という言葉もまた、認知度を高める事に一役買っているのかも知れませんね。)

 ちなみに、初めて中川翔子さんを知ったのは、バーチャルネットアイドルちゆ12歳様のこの記事(既に元のサイトへのリンクが切れてしまっているのが残念です)でした。
 (正確には、それ以前からネットのあちこちで噂は目にしていました。しかし実際にサイトを訪問し、どんな方なのかを知ったのはこの記事が最初でした)


 さて、話を少し変えて、腐女子の嗜好について、VNIはづちの考察を述べさせていただきたいと思います。 
 以前から「やおい」「BL」などの隠語で呼ばれていた腐女子的嗜好の本質は、背徳的な妄想にこそあると私VNIはづちは考えます。本来やましいところなど何一つない男性同士の美しい友情の姿を見て、禁断の愛という背徳的な妄想(綺麗な言葉で言い換えれるなら「ファンタジー」)を作り上げる事こそが腐女子的趣向の本質であるとVNIはづちは考えます。

 確かに、誰かの妄想の成果を見るのも一つの楽しみかも知れません。しかし、自分自身による自分自身のための妄想にこそ楽しみがあります。
 あまり直接的な表現を見せられたのでは、自分で料理を楽しもうとしているのに、誰かに調理された料理を差し出されるくらいに興ざめです。腐女子が求めているのは、出来上がった料理ではなく、料理をするための材料なのです。良い材料さえ提供されれば、あとは(脳内)調味料で自分専用の味付けで(脳内)料理を楽しむ事が出来るのです。
 例え同じ作品を見ても、腐女子の皆様が妄想する内容は、カップリングと攻め受けの組み合わせ、シチュエーションなど、人によって様々です。昔から、男性の登場人物の多いマンガ作品が妄想の対象となる事が多かったのは、妄想の自由度を広げ、より多くの腐女子の皆様の妄想ニーズに応えることが出来るからではないでしょうか。


 確かに最近腐女子の皆様をあからさまに意識した商品が増えているのように思えます。しかし、腐女子の皆様を意識して材料に加工や味付けを加えてしまうと、妄想の自由度を奪ってしまう事になりますから、逆に腐女子の皆様に受け入れられないのではないでしょうか。
 また、禁断の愛の雰囲気を元の作品自体がかもし出してしまうと、本来美しいはずの友情をみだらな妄想で汚すという背徳感も薄れてしまい、妄想の楽しみが削がれてしまいます。

 主に少年向けの友情努力勝利系漫画が材料を提供し、腐女子の皆様がそれぞれの嗜好に合わせてそれぞれ独自の(時に独創的な)妄想という脳内料理を楽しむという構図は、世代が変わりながらも驚く程に何年も変わっていません。そして、妄想の対象は共通でありながら、脳内の妄想の姿は人によって様々であるという特性から、この構図はこれからも変わらないのではないでしょうか。

 VNIはづちは、そう妄想予測します。


 早速キャラクター崩壊の危機に瀕しているVNIはづちですが、VNIはづちの一部はファンタジーでできています。

 次回以降、私を構成するGhostの一部のPassionを抑制しつつ、VNIはづちのキャラクターのイメージの復元(と言うよりもこれから作り上げていくのですね)につとめていきたいと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hazuchi.blog103.fc2.com/tb.php/3-cee4594d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。